ひとてまいは簡単に栄養を摂れることで有名ですが、実際にどのような効果を得ることができるのか考えてみました。

 

まずはやはりひとてまいの栄養の効果です。現代は野菜を作る時に化学肥料を使って栽培しているので野菜自体の栄養が減っています。そのため現代は普段の食事では栄養の不足になりがちです。

 

ひとてまいはお米と一緒に炊くことでその普段不足しがちな栄養を摂取できるという効果があります。さらにはひとてまいにはその含まれている栄養素により美容効果も期待できます。

 

ひとてまいに含まれている栄養はビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB1、食物繊維などが入っています。さらにはカルシウム、ヒアルロン酸、海洋性天然コラーゲンも含まれています。

 

カルシウムとビタミンB6には丈夫な体を作るという効果があります。スプーン1杯のひとてまいにはめざし約78匹分のビタミンB6が入っています。

 

海洋性天然コラーゲンとヒアルロン酸そしてビタミンEには美容効果があります。スプーン1杯ひとてまいにはそのビタミンEがほうれんそう約130株分も入っています。

 

さらにビタミンB1には元気の源になります。スプーン1杯ひとてまいにグリーンピース1024gものビタミンB1が含まれています。

 

さらにひとてまいには、ごはんをふっくら炊くことができおいしさをアップするという効果もあります。24時間後も、ふっくらもちもちのおいしさを継続してくれます。

 

このようにひとてまいを使用することでひと手間で多くの効果を得ることができます。


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : 効果